第3回ハートパソコン講習会



第3回ハートパソコン講習会感想文

感想文

                                       平成14年12月19日

                                             T.S 73歳
あと10日あまりで新しい年2003年を迎える今日三期生のパソコン教室の終講式。
振り返ってみて、よい先生のご指導と良い友達と巡り合い、楽しい3ヶ月でした。
私にとって生涯忘れない思い出となると思います。パソコン教室を通じて学んだことを
これから障害者福祉に少しでも生かして行きたいと思っております。
「パソボラ秩父の講習会に参加して」

                                       平成14年12月19日
                                              
                                            G.S 65歳

パソコンは私の生活の中では、遠いところにあり,近づき難いものに
感じていました。
この度、「パソボラ秩父」さんのお骨折りを戴き、パソコン講習会を受講する機会を得ることが出来ました。最初パソコンに向かったとき,何をするものかと不安との対面でもありました。が回を重ねるうちに、その楽しさを実感し,面白さを知りパソコンへの偏見は薄れてくると同時に親しみが湧いてくるようになってきました。これは一重に講師先生の温かいご指導の賜物と深く感謝申し上げます。

講座回数が,12回という長いようで短い期間でありましたが、パソコンの立ち上げから文字,文章の入力等を教えていただきました。特に自分でレイアウトした年賀状は素晴らしい出來映えと自負しております。また、インターネットに参加し政治,経済,文化をはじめ趣味,娯楽まで瞬時にしてその内容を知ることが出來、メールの送受信、そしてホームページの検索などを習いました。その、インターネットでは,本橋先生の個人宅を開放していただき,終了後手作りの美味しいケーキや果物までご馳走になり,本当に贅沢なもので,恐縮すると同時に感謝の気持ちで一杯です。

生徒一人に先生が必ず一人以上ついて戴き,生徒の力量に添って優しく解りやすく指導していただき、これ以上はないと言うほどの恵まれた受講でした。

私たち,受講生は,教えて戴きました知識,技術,技能をより高度なものに発展させ、それを社会に還元出来るようになることが、先生へのご恩に報いるものではないかとおもいます。

これからも,研鑚努力を重ねてゆきたいと思いますので,今後ともよろしくお願いいたします。最後になりましたが、「パソボラ秩父」さん皆様のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げますとともに、この講習会がスムーヅに進行出来ますよう種種ご配慮いただきましたハート秩父「障害者作業所」そして会場を提供して下さいました「ふれあいセンター」の皆様に心から感謝申し上げ,お礼とさせていただきます。ありがとうございました。


パソコン、インターネット教室に参加して

                                       平成14年12月19日

                                              H.A 67歳

私は脊髄イシュク症という、病気で手術を受け、四肢体幹機能障害という
障害が残ってしまい、1年半の入院生活の後、49歳で家に引きこもりがちな
生活が始まりました。

家の中で出来ることをいろいろやって見ましたが、体が痛い、苦しいで、長くは続かず、寝たり起きたりの出来るだけ楽をすることにしました。

2年前何気なく機械に弱いけどなぁ、パソコンを習って見ようかなぁと思い、IT講習会に参加してみました。少しだけ私にも出来るかなぁと思い、ものの考え方を変えて見ることにする。私には無理、なにも出来ないのではなく、やれば出来る、やるぞ!という強気な気持ちに変えることにする。長い間、頭を使うようなことはしていなかったので、心配はあります。

でも今回の講習会では丁寧に優しく教えていただき、
やる気がわいて来ました。

インターネットやメールが出来るように一生懸命努力します。「パソボラ秩父」の皆様、ほんとうにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


パソコン講習に参加して


                                       

     平成141219

T.S 67歳

パソコンは、初めてなのでなれない手つきでマウスに
手を触れる様でしたが
やっているとだんだんとうまく
いくようになりました。


先生の教え方も親切で丁寧に教えてもらい楽しい講習で
ありました。

特に年賀状のはがき作りは良かったと思います。
これからもご指導のほど宜しくお願いします。


「私とパソコン

                                       平成14年12月19日
                                              
                                            N.O 53歳
3年前、くも膜下出血で倒れて、7ヶ月の入院生活の後左半身マヒの重い障害を受け てしまい、文字を書くことが全く出来なくなっていることが分かり、又、記憶力もすっかり衰えてしまい、一時だいぶ落ち込んでしまいました。

でも、少しづつ字の練習をしていましたが、手がうまく動かないので、あきらめていましたが、障害者のパソコン講習会があることを、地区の役員の方に教えて頂き、パソコンで手紙が書けるようになるのではないかと思い、申し込みました。

パソボラ秩父の皆様の親切な,わかりやすいご指導を頂き、パソコン教室のある日が、とても楽しみになりました。本橋さんのバリアフリーの素敵な家を見せて頂いたり、美味しいお菓子を頂いたりしてとても楽しく、舟木一夫のホームページを見せて貰ったときはとても嬉しかったです。良い思い出になりました。

講習会が終わってしまうのは残念ですが、ふれあいセンターに行けばパソボラの皆さんに会えるとのことなので、今度行ってみたいです。ありがとうございました。

第3回ハートパソコン受講生作品 <年賀状>

作品1



作品2                  作品3

        

作品4                  作品5

       


戻 る