光恵さんのサイパン車椅子旅行記

2002年4月20日〜22日

☆サイパンはバリアーフリーだった☆



写真の右側に見えるのはガラスのエレベーターです。


☆私と妹でサイパンに行ってきます。
ゆっくり海を眺めてきます4月20日の朝4時半ごろ家を出る予定でいます。
成田までは車で行き駐車場に3日間止めてまた22日の夜7時半位に成田に着く予定でいます。



栃木県にお住まいの光恵さんはこんな羨ましいメールを残して
4月20日機上の人になりました。
光恵さんは25年位前から車椅子利用の生活になりました。
パソコン歴は4ヶ月?くらい


楽しい旅から帰国された光恵さんが初めて撮影したデジカメ写真と
旅の様子をサロンPへ送ってくれました。まだコンピュータービギナーで文章
写真のアレンジができないそうです。・・・そこでサロンPの管理人が
旅行記作成のお手伝いしました。


☆サイパンから戻りまだ少し疲れがありますが、また元の生活に戻りつつあります。


サイパンはだいぶ前にハード面のバリアは完全になくなっており外出の面では何の不自由はありませんでした。



☆サイパンは3日間2人で14万円でした。飛行着に乗るのは機内用の車椅子乗り移りまた座席に移ります。

写真のように全て飛行機会社の方がお手伝いしてくれますので安心です。付き添いの人は指示するだけです





☆空港からホテルまではリフト付のバスですし、ホテルから買い物に行く時のバスも
リフト付でなんかい乗っても無料でした。

お部屋もバリヤフリーで1つの段差もなく快適でした。
トイレも車椅子用トイレはどこにでもあり、水分の補給を心配する事はありませんでした。
その点だけを考えると日本は、相当遅れていると思いました。



ホテルの庭


ホテルの部屋


素敵なホテルライフ


☆障害者用ルームでしたので部屋での移動、ベランダへ出るにも小さなスロープあり不便は感じませんでした。
ホテルの庭はほとんどバリヤフリーで小さな滝があり、池には南国の美しいお魚が泳いでいました。
見渡すところお花に囲まれ香りにつつまれ、まるで天国に来てしまったようです。

よい事ばかりはなく物の値段は高く、水も買わなくてはならないので、短期の滞在ならいいかなと思いました。




車椅子駐車スペースに健常者が止めると罰金だそうです


戻 る